• トップページ
  • 糖尿病情報
  • 私はちょっとしたことで下痢をします。どういう病気が考えられるでしょうか、大腸がんも心配です。(55歳の主婦)

糖尿病情報

糖尿病質問室 2018/09/12 私はちょっとしたことで下痢をします。どういう病気が考えられるでしょうか、大腸がんも心配です。(55歳の主婦)

下痢を繰り返す病気に過敏性腸症候群


別名IBSと言いますが、日本では現在、約7人に一人と推定されており、30代より若い世代に比較的多く見られる傾向があると言われています。


適切な治療によって治すことができる病気です。下痢や便秘は他の病気で起こることもあるため、癌や大腸憩室などの隠れている病気がないことを確認したうえで、過敏性腸症候群の診断治療を受けることが必要です。


IBSの治療


治療の柱は、生活習慣の改善、食事療法、薬物療法、心理療法です。IBSに適さない食品は(脂質が多い食品、 刺激の強い食品、香辛料、カフェイン、炭酸飲料、アルコール飲料、不溶性食物繊維の多い食品、豆類・キャベツ・玉ねぎなどのガスを産生する食品)と言われてきました。


低FODMAP食


FODMAPとは、糖類のうち発酵性F「オリゴ糖O、二糖D、単糖M、&A、多糖P「糖アルコール」には、ソルビトール、マンニトールなどが含まれます」の一部」を指し、低FODMAP食とはゴリラを控えた食事のことです。これらの糖類が多く含まれた食品は小腸で十分に吸収されないまま大腸に入ると、大腸内で発酵して、腹痛、下痢、お腹のはりなどを起こす原因になると言われています。対象食品は、「ソルビトールやマンニトール(単糖の一種)、果糖、乳糖が多く含まれている加工食品」「小麦、たまねぎ、カシューナッツやピスタチオ(果糖が多く含まれる)」、「牛乳などの乳製品(乳糖が多く含まれる)」「ひよこ豆、レンズ豆(オリゴ糖が多く含まれる)」などがあります。これらの食品を食べる回数を減らすよう心がけましょう。


薬物療法


薬には大きく分けて、「腸に作用する薬」と「脳に作用する薬」があります。


腸に作用する薬では 、下痢を起こす患者さんに使われるセロトニン3受容体拮抗薬や、便を柔らかくする粘膜上皮機能変容薬(ルビプロストン)、腸の動きをコントロールして、下痢を抑制したり便秘を改善したりする消化管運動機能調節薬、腸内の環境を整える乳酸菌製剤、腸内の水分を調整する高分子重合体などが使われます。


脳に作用する薬


中枢神経の外因として、関与が確実と言われているのが心理社会的ストレスです。


そのため、IBS症状と共に不眠や不安、抑うつなどの精神的な症状に悩まされる方もいます。


抗うつ薬や抗不安薬が使われます。


脳と腸が自律神経でつながっていて、密接な情報のやりとりを行っているからです。ストレスの影響を受け、腸の動きが速くなりすぎると、下痢になります。反対に動きが十分でないと、便秘が起こります。


ストレスとしては不安、緊張、周囲への過剰反応、抑うつなどです。精神的ストレスのほか、 腸自体が過敏になって通常より反応しやすくなっていることも要因の一つとして考えられています。


腸自体が過敏になっている原因


腸が過敏になる理由として、感染性腸炎のあと、治療して腸の炎症が治ったように見えても、軽い炎症が続いていて、過敏な状態になっていることがあります。感染性腸炎の原因菌には、サルモネラ菌、カンピロバクター、赤痢菌、ノロウィルスがあります。また腸内細菌のバランスの乱れも影響します。健康に有益な”善玉菌”が減り、有害な”悪玉菌”が増えると腸が過敏になってしまいます。


腸をいたわる食生活


下痢を起こすタイプの人は冷えた食事や飲み物(牛乳など)や高脂肪の食事も避けて、腸に刺激を与えないようにしましょう。便秘を起こすタイプの人はキャベツやゴボウ、バナナ、納豆などの繊維が豊富な食品を積極的に摂ると良いでしょう。


大腸には重大な病気が潜んでいる


大腸癌 便秘の事が多いが検便で潜血反応が出れば大腸カメラを調べる。


大腸憩室 しばしば起こる血便や腹痛は憩室炎を疑う。大腸レントゲン、腹部CT、胃のレントゲンの後バリウムが残っていたなどで発見できる。

回答者  糖尿病専門医
医学博士   湯 原 淳 良 医師

糖尿病保険なら全共済(ぜんきょうさい)

お問い合わせ・資料請求はこちら 086-226-1800 086-230-0008

募集代理店 全共済株式会社
〒703-8281 
岡山市中区東山1-3-87・1F
TEL : 086-230-0008
FAX : 086-238-7680
お問い合わせフォーム
資料請求(無料)フォーム

糖尿病保険なら全共済 トップページへ戻る

このサイトはSSL(Secure Socket Layer)暗号通信技術を採用しています。セコムトラストネットより認証を受けております。