糖尿病情報

糖尿病トピックス 2017/06/30 「リブレ」という穿刺のいらない持続的血糖測定器

「FreeStyleリブレPro」「FreeStyleリブレ」が12月1日にアボットジャパンから発売された。これは医師が直径3.5cm厚さ5mmのセンサーを糖尿病患者上腕後に貼り付けて組織間質液中のブドウ糖(血糖に相当)を持続的に測定、測定値は15分おきに14日分の1日中の血糖を保存し、リブレはその時々の血糖を器械をセンサーにかざすだけで見ることができる、Proは次の来院時にコンピューターに入力して(5秒ほどでダウンロード)日内変動を観察し血糖の問題点を把握し食事やインスリンの使用量を指示できる。保険適用にはならなかったが常勤の糖尿病専門医が2人以上いる医療機関ならという条件付。自費で購入するとセンサーと本体それぞれ7100円。PROでない方はFreeStyleと同じチップで自己血糖測定ができる。

「FreeStyleリブレと同じPro」は、今までの高価な持続血糖測定器(CGM)と異なり、患者自信が指先穿刺を平行してする必要はない。患者はセンサーを上腕の後部に装着するのみで、操作などの必要はない。読み込んだブドウ糖値をみるだけでなく、その変動データをグラフで見ることができ、より適切な食事、運動、薬、インスリンの管理を指導してもらえる。

この器械を使用してから、血糖の日内変動がグラフ化してみられることや、睡眠中に低血糖をしばしば起こしていることが確認できるようになって低血糖の回数が減ったという報告がある。

糖尿病専門医
医学博士    湯 原 淳 良 医師

糖尿病保険なら全共済(ぜんきょうさい)

お問い合わせ・資料請求はこちら 086-226-1800 086-230-0008

募集代理店 全共済株式会社
〒703-8281 
岡山市中区東山1-3-87・1F
TEL : 086-230-0008
FAX : 086-238-7680
お問い合わせフォーム
資料請求(無料)フォーム

糖尿病保険なら全共済 トップページへ戻る

このサイトはSSL(Secure Socket Layer)暗号通信技術を採用しています。セコムトラストネットより認証を受けております。