社長メッセージ

代表取締役 西島 淳子
代表取締役 西島 淳子

「いざというとき、お役に立てる保険代理店」を目指して
~ ご加入のメリットについて ~

弊社は、いわゆる保険代理店ですが、「たくさん募集する代理店(売れれば良い)」ではなく、「いざというとき、お役に立てる保険代理店」であることを目指して日々活動しています。

別けても、糖尿病有病者向け医療保険(以下、「糖尿病保険」といいます)は、かなり特殊な保険構造です。糖尿病とその合併症に限っては、保険加入前にすでに発症および治療中であっても、これらが入院・手術に至った場合をも保障するという、糖尿病に特化したユニークな保険です。
 このため、入院・手術による給付金請求の際に用いる糖尿病保険の医療証明書には、糖尿病に起因する疾病か否かを医師がチェックする欄が設けてあるほどです。

一方、(社)日本糖尿病学会が認定する「糖尿病専門医」は、現在、約3,700人と全国の医師数約290,000人に比べて非常に少なく(わずか1.3パーセント)、すべての医師が糖尿病とその合併症に関心が高いとは限りません。しかも、糖尿病の合併症は多岐にわたります。

そのため、明らかに糖尿病の合併症と思われる疾病で入院・手術をされた場合でも、担当医が合併症の原因に無関心のためか、医療証明書の糖尿病・合併症の欄に何のチェックもなく、そのため、本来、給付金の対象であったにもかかわらず、給付金の支払いができないというケースが実際に出てきています。
 こういったことを防ぐためには、事前に弊社にご連絡されることをお勧めしています。弊社には相談できる提携専門家がいるからです。
 その結果、担当医に糖尿病の合併症かどうかをいちど検討したうえで医療証明書を記入していただくよう有用なエビデンスを提供できるかも知れません。
 僭越ですが、このようなサービスが、弊社で加入された方のメリットかと存じます。
 以上のように弊社は、「いざというとき、お役に立てる保険代理店」を目指しています。

代表取締役 西島 淳子