普通医療保険 給付金シミュレーション

普通医療保険・給付金シミュレーション

☆入院12日間☆手術1回(ペースメーカー埋込手術の例)

☆手術1回(レーザー眼球手術 ※ の例)

高額療養費制度

1ヶ月の医療費総額が仮に100万円の場合。「高額療養費制度」によって、自己負担は約9万円で済みます。

☆所得区分が一般の方の場合

計算式:80,100円+(ひと月の医療費総額-267,000円)×1%=自己負担額

例:医療費100万円の場合
80,100円+(1,000,000円-267,000円)×1%=87,430円

結論: ひと月100万円の医療費がかかっても、額療養費制度によって、
自己負担額は87,430円で済みます。
そうすると、保険料が高額となる大きな保険の必要性は低いということができます。